ゆとりが出来たら繰り上げ返済しよう

住宅ローンの返済で悩まないコツは、返せるときに返しておくということです。収入がアップした、予想外の臨時収入があった、などという余裕のある時には、繰り上げ返済で少しでも早く返済が終わるようにしましょう。


住宅ローンの繰り上げ返済とは

通常、住宅ローンを利用するときには、毎月の返済額が決められて最低限それだけを払っていけば、契約時の返済計画を全うすることが出来るようになっています。でも、その計画が終わるころには、何十年と経ってしまっています。そこで、少しでも早く返済を終えてゆとりある暮らしをするためにも、余裕のある時には繰り上げ返済をすることをおすすめします。繰り上げ返済を行うことで、返済期間を縮めたり毎回の返済額が少なくなります。


繰り上げ返済は1円から可能?

金融機関によって、住宅ローンの繰り上げ返済の最低金額は違います。最も少ないところでは最低1円から行えますが、機関によっては最低100万円からとなっているところもあります。返済は、店頭はもちろん電話やインターネットから手続きが行えますので、時間に余裕がないという人でも気軽に行うことが出来ます。ただし、手数料がかかってしまうということもあるので、繰り上げ返済を行う時には、事前にその期間ではどのようになっているのかを確認しておきましょう。