住宅ローンの手続きを知ろう

自分の家が欲しい!と思っても、それを現金で一括払いで払えるような人はあまりいないでしょう。それでも家を買うために、多くの人が利用しているのが住宅ローンです。でもそれってどこでどのように手続きをしたらいいのかってあまり知られていません。そこで、住宅ローンを申し込む時に必要な手続きを超簡単にわかりやすく解説します。


住宅ローンは物件を決めてから申し込みます

住宅ローンは、目的があってその目的のために利用するというのが前提となっています。そのため、ただ家を買いたいからという理由では利用することが出来ず、この家が欲しいからお金を貸してくださいという体で申し込まなければいけません。つまり、申し込みの前には、具体的にどの物件を購入するのかということを決めておかなければいけないということです。


審査に通って夢のマイホームを

申込みをしたら、次には融資の可否を決める審査が行われます。この審査では、収入や勤続年数などの個人信用情報の他、購入する物件の資産価値が対象となって行われます。審査に通るのかどうか不安だという人は、事前に金融機関の仮審査を受けてみましょう。仮審査で融資が可能という結果であれば、ほとんど本審査でも可決されるようなので安心して申込みすることが出来ます。